ハイラックスサーフ 神奈川県川崎市 S様 VOL.2
クルマを走らせながら音楽を聴くことが「至上の喜び」と言われるだけあって、気が付いたら走行32万km!さすがにクルマも限界が来たということで旧サーフから現行サーフに乗り替えられ、システムも載せ替えさせていただきましたが、今回はラゲッジルームはそのままに、前席下にアンプとプロセッサーをインストールしています。

前車で使用していた安定化電源、サブバッテリー、キャパシターはスペースが無いのでとりあえず保留にしていますが、各ケーブル長が短くなったメリットでそれを補って余りあります。ミッドバスをM1RSからM1RSⅡへ変更し、ドアのバッフルはスラントさせずフラットにしたので以前よりローエンドの伸びや量感のある素晴らしい低音再生を実現。

前車では最大の問題点だったET703ツイーターとの繋がりもM1RSⅡの高域特性の良さで、8kHzクロスで何事も無かったかのようにスムースに繋がり、驚くほど滑らかで重厚な広がりのある再生音が得られるようになりました。今後は、ますます走行距離がふえてしまいそうですね。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例ヘッドユニットはP01ⅡからRS-D7XⅢにグレードアップ。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例運転席下のプロセッサーもP01ⅡからRS−P90Xにグレードアップ。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例助手席下のRS-A70Xパワーアンプ。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例フロントドアにインストールしたスピーカー。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例純正スピーカーグリル部にアウターバッフルを作製してTS−M1RSⅡをマウント。
コルトレーン カーオーディオ インストール事例ツイーターのEXCLUSIVE ET703も純正ツイーターグリル部にベースを作製してマウント。