コルトレーン−お勧めCD|
E-mailリンクポリシー プライバシーポリシー
TOP 無料レポート EVENT&TOPICS インストール事例 お勧めシステム お勧め商品 お客様の声 SHOP お勧めCDリンク
お勧めCD
 
NO,59 モーツァルト : レクィエム ニ短調 K.626 / カール・ベーム指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団、エディット・マティス(ソプラノ)、ユリア・ハマリ(アルト)、ヴィエスワフ・オフマン(テノール)、カール・リッダーブッシュ(バス)、ウィーン国立歌劇場合唱連盟 1971年録音

 
未完成のままモーツァルト最期の曲となりましたが、弟子の
ジェスマイヤーがラクリモサ(涙の日)以降を、残されたメモ
やスケッチを頼りに作曲し完成させました。そのため後半部
にモーツァルトらしくない和声やフレーズも聴かれますが、
それを割り引いても実に感動的な曲です。

ベームの演奏はりゆったりとしたテンポで、しなやかな弦楽
とイントロイトゥスから重厚で包み込まれるような合唱とと
もに、安心して身を委ねられる永遠の名演です。
 


 
 

Amazon.co.jpアソシエイト


※こちらのCDはアマゾンでご購入できます。



●一覧ページへ戻る
Copyright 2005 coltrane, inc.,Allrights reserved.  
お問合せ