NO,56 レガシーランカスター 名古屋市名東区 M様

先日は電源系のアーシングと,運動系のアーシングを超お
得価格で施工していただきましてありがとうございました。

これまで,ヘッドユニットやパワーアンプのグレードアップ,
サブバッテリー+安定化電源の追加等,それぞれに音の変化
があり,驚いていたのですが,今回のアーシング系の補強は,
それらの変化を上回るほどの激変でした。

同時にしていただいたイコライジング等の調整のおかげもあ
るとは思いますが,なにせ,これまで聴いてきた音はいった
い何だったんだろうと思うほどの変わりぶりに唖然です。

いやいや,思い出していただいてよかったです。「そういえ
ばオルタネーターってねえ・・・・」の電話をいただいてい
なければ,今頃はまだあの音だったんですね・・・。

また,例のようにカヌーに行くためサブウーファーを降ろし,
キャンプ道具満載でフロント2ウェイの状態で聴いたところ,
なんとまあこれが今までと同じディナウディオかい?と思うほ
ど低音ががっしりとした骨太の音になっています。音場の広が
り・奥行きとも素晴らしく,今まで聞こえて来なかった音が普
通に届いてきます。

そして,走りの方も驚きました。走り出していつもの調子でア
クセルを踏み込んだら,いつもは使わない領域までウィーン!
と回転が勝手に上がってしまいました。吹け上がりが軽い軽い!
3リットルカーが軽自動車みたいにきびきび動く感じです。

低速トルクが云々される車ですが,前まではその辺のワゴンに
出足で抜かれたりしていましたが,そんなにアクセル踏まなく
ても「つつっ」と前に出ている感じです。